環境への取り組み

総合環境企業として、私たちの果たすべき役割

 三和興業は、「環境保全」を経営における最重要課題と位置づけています。リサイクル事業の「3R」をベースにゼロエミッションを究極の目標とし、再資源化の促進、CO2の排出抑制に努めます。また、2013年9月にはエコアクション21認証を取得。環境への取り組みを具体化し、以下の方針のもと活動を展開しています。

※この環境方針は、社員全員に周知するとともに、広く一般へ公開します

※エコアクション21とは

環境方針

[2012年11月10日]

基本理念

株式会社三和興業は、解体工事や産業廃棄物処理を通じて 全社員で一致協力し、地球環境に影響を与えている環境負荷を低減することを目標に事業を行います。

行動指針

環境経営システムを構築、環境負荷の低減に向けて運用する為に下記の事項を重点的に取り組みます。

  • 産業廃棄物の分別を徹底し、資源としてリサイクルを推進します。
  • 機材の維持管理を徹底し、資機材の長寿命化に取り組みます。
  • 電力の使用削減に取り組みます。
  • 化石燃料の使用量削減に取り組みます。(エコドライブの推進、使用重機のハイブリッド・電気化の推進)
  • 事業活動に関する環境関連法規等を遵守します。
  • 協力業者にも本取り組みを理解して頂き、共に活動していただくよう推進していきます。
  • 現場や会社周辺の清掃を行い、周辺地域の美化と環境意識の向上に努めます。

環境活動 取組事項

  • 産業廃棄物の分別の徹底、再資源化の促進
  • 使用機材の維持管理の徹底、長寿命化
  • 電力・燃料の使用削減
  • 周辺地域の美化及び環境意識の向上

ハイ・スリー・アール【High 3R】構想

現代に生きる私たちにとって今やサステナビリティの追求こそが最重要テーマです。従来型エネルギーの転換などの重要性が高まる中、「3Rのその先」を目指して参ります。

詳しく見る

一般的な3Rを、これまでにない発想と革新技術によってより高い次元で実現するもの。それが私たちの目指す「ハイ・スリー・アール」です。

環境マネジメント組織体制

基本姿勢

具体的な取り組みと実績

自然光を活かしたプラント外壁設計

太陽光パネルの設置

ハイブリッド油圧ショベルの導入

電気式バックホウの導入

CSR

ページ先頭へ